プロ買取員はフレームのどこを見る?1

プロ買取員はフレームのどこを見る?1

プロ買取員はフレームのどこを見る?1

ほとんどの査定員が数週間前までは査定のさの字も知らない素人だったことは秘密だが
査定員はフレームのどこを見るか?、まず見るのはハンドルストッパーの部分
これは安全のためハンドルが有る一定以上切れないようにするためのものだが、
理由はそれ以上切れるとハンドルとタンクにハンドルを切った時指を挟まれるから
最初に査定員は売主のバイクを触った時左右にハンドルを切ってみる、その時
切れ角が違うことが良く有る、その場合ハンドルストッパーに損傷がある場合が多い
この部分の修正は難解なことからそのまま業者オークションに出品するとフレームの
評価が10点中2点にされることがあるので当然査定額も大幅に下る、売主が中古で買っている場合
その部分の損傷に気づかず買っていることが良く有るのでこの時点で落胆する売主は多い、
次回はフレームのシワについて。

ページトップへ