所有権ってなんですか?

所有権ってなんですか?

所有権ってなんですか?

バイクを売りたいと言う電話を受けると126CC以上のバイクで必ず確認するのがバイクを現金で買ったかローンで買ったかです、理由は登録証の所有者がバイク屋もしくはローン会社に成っていることがあるからです、この時重要なのはバイクの予想査定金額よりローンの金額が多い場合差額を持ち主が現金で負担しなければバイクを処分することが出来ない、つまり査定金額30万円、ローン残高45万円の場合15万円を現金で用意しなければバイクを売ることが出来ないということ、これがもしローンを組んでいても登録書の所有者が持ち主の場合、何も問題なく現金30万円受け取れる、もちろんローンは45万円残っているのだから、現金を足して一括するかそのまま月々払っていくしか無い、ローンを払わないで逃げるというのもあるが、あまりおすすめできない、結局何が言いたいかといえば買う時気をつけようということ、店によってはローンを組んでも所有権を付けない店はある(少ないが)、もしくは買う時交渉して所有権を自分にしてもらうかだ、もう一つ抜け穴は有る、所有権をつけている販売店(買った店)に売りに行くというのも有る、基本的にはイケないらしいが大概買ってくれる、ただし足元見られる。

ページトップへ