買取相場が下がる要素2(外装)

買取相場が下がる要素2(外装)

買取相場が下がる要素2(外装)

見た目が大事なのは男女間でも共通だが、バイクの場合塗装の艶とかは重要だ
結構手入れしていなくて塗装の艶が無くなっている時は、目の細かいコンパウンドで
磨くのも手だ、細かい線傷、塗装の曇りレベルはこれで落とせる、その上から厚めに
ワックスを塗り軽く乾拭きをすればあら不思議極上車!!ってこれはバイク買取屋が
昔、業者オークションに出品する前の最終仕上げの方法だが、一発勝負のバイク査定には
同じく通用する、同様にメッキ部分の細かいサビはホームセンターでCRC556とボンスターを
買ってきて磨いてください、メッキを抜けた深い錆はこの方法は通用しないが浅い錆は
これで無くなる、黒系のプラスティックカバー類はオートバックスでタイヤワックスを買ってきて
まず、ドロドロするぐらい吹きつけて30分ぐらい放置!!その後軽く吹きあげれば黒光りが
蘇る、タイヤの側面も白くなっていたらタイヤワックスで綺麗にしよう、その際にタイヤの接地面も
塗ってしまうと次買った奴が最初に乗る時滑って転倒するので要注意!!。

ページトップへ