エンジン掛かるかは重要か?

エンジン掛かるかは重要か?

エンジン掛かるかは重要か?

旧車の場合はかからないとエンジンに重大な欠陥が有るのではないか?
と疑われる、実際旧車でエンジンがかからない場合査定額を下げないと
怖くて買えない、昔よく失敗したのがCBX400Fの1型エンジン、やたらクランクの
メタルが溶けてカタカタ言うのだ、これを掴ませられると大赤字になる
エンジン完全オーバーホールになるからだ、同じくCBR400Fの初期型もエンジンが
弱かった、現在ではほとんど対策が入っているので問題はないだろうが・・・、
一番よく有るのが爆発してないシリンダーが有ってエンジンの回転にむらがある場合だ
この原因はだいたいキャブのつまりであることが多い、これは整備に詳しくない人にとっては
深刻なのだが、査定員は簡単に整備して調子良くできることを知っている、
しかし当然のごとく査定額を落とす要因として使ってくるので、整備に詳しくない人は
要注意、ちなみにアメリカン系はエンジンかからなくても良心的な査定員は
マイナス査定することは無いだろう。

ページトップへ