所有権ってなんですか?その2

所有権ってなんですか?その2

所有権ってなんですか?その2

所有権についてもう少し書いてみます、バイク屋がなんで所有権付けるかって言うと表向きはクレジット会社からの指示でというのがあるかもしれないが本当のところは違うようだ、一度クレジット会社に聞いたことがあるがバイク販売店にそんなことは言ってないと言われた、バイク販売店にとって所有権を付けるというのは2つの意味があるようだ、一つは所有権を付けることによって持ち主がバイクを手放す時に自分の店に売りに来ることを期待して、もうひとつはクレジットを支払わないで売却されることの防止効果、やはり所有権が付いていると支払いをちゃんとするようだ、近年バイクを買う際のクレジット審査が厳しくなりローンが通りにくく成っている、そのへんが有るのでクレジット会社の心証を良くするため、所有権をつけて支払いをきちんとさせたいようだ、それにしてもこの所有権というものはユーザーにとっては何のメリットもなくデメリットは過大だ、自分のバイクを売るのにいちいちバイク屋に問合せ無くてはならないし、ローンが終わってっても土日に売ろうと思うとクレジット会社の確認が取れないからその場で現金はもらえない、最近では個人情報の関係でバイク屋がユーザーの支払状況を確認できなくなったので、最悪ユーザーが自分でローン会社に電話して完済証明を取り寄せ、それを売却先に提示しないとバイクの代金をもらえないケースが増えてきた、面倒な話だ。

ページトップへ